2018年01月20日

ゾンビローン 夢小説 ランク

黒羽寮に入寮したみちるであるが、先に黒羽寮に入寮していた先輩である「こよみ」と云う女の子がいる。
入寮した事に複雑な心境を抱いているさなかのみちると仲良くなるのであるが、こよみと云う女の子は二つの顔をもってるのである。
もう1つは「ヨミ」と云う顔をもってる。
普段はかわいい感じのキャラクターでこよみとして生活しているが、ふと何かのきっかけでヨミに変身してしまう。

さっきから伝達しているように、みちるにはみえるが、首には黒いリングがある。
そのような知佳の性格はどのような感じなのかと云うと、とにかく短気である。
曲がった事が嫌いなガッツリとした性格の持ち主だそうである。
英語が得意であるが、学校には殆ど来ないと云うまじめなのか不良なのか分かる事ができない一面もあると云う。
お金につよい執着心ももってると云う。

でも追いかけてもケガを負ってるシトは途中で倒れてしまう。
そのような中チカはゾンビと戦ってる。
それを察したシトはざらめのおかげでケガを回復させ、チカを追いかけつづける。
そして、この回でもキーポイントに成る人物がいる。
それはシトを人質にし、活用しようとした男と云うのは実はよしずみと云う男だった。

それは本来はこの世に誕生する事が許されなかった男児による思念が集まり、これが結晶化したものだそうである。
あまりピンとこないが、アニメを観た人には理解出きるかも知れないが、こよみとヨミがどれほどちがう人物なのかと云うのが目にみえて理解出きるくらいハッキリしている。





[PR]
  • ポスト
  • 万年筆
  • 牛革
  • パーティ
  • スタジャン

  • posted by k02tomkoyuitsu at 01:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする